「はなこうネット」第2回会員交流会



 平成20年8月29日(金)鎌ケ谷市生涯学習推進センター(まなびぃプラザ)において、はなこうネットビジネス交流会の第2回会員交流会を開催いたしました。
 第1部は会員交流会で、阿部会長の挨拶に続き、今回のテーマ「ホームページの活用法について」NPO法人 かまがや地域情報の窓 理事長の川俣 蓁氏よりパワーポイントを使った、講演が行われました。
 
阿部会長挨拶 講師の川俣理事長 パワーポインで説明

  この講演の中で、最初にNPO法人とはどうのような法人なのか、また同NPO法人の活動内容について紹介がなされ、今回のテーマである「ホームページの活用法について」事例を交えながら、ホームページの活用により個人事業主でも、大手企業に引けをとらない全国的な自社のPR活動が出来ると説明がありました。更にホームページの利用に際して注意すべき、メリットとディメリットのポイントについても説明がなされました。

阿部会長の挨拶 川俣理事長の講演

「ホームページ活用方法について」パワーポイント資料(要点のみ掲載)

司会の松井頼雄さん 講演を聴く参加会員(1) 講演を聴く参加会員(2)



 ついで、グループ交流に移り、伊東事務局長の司会・進行により、交流のテーマ「顧客創造」「新規顧客拡大のため自社で取り組んでいること」を主題にして、グループ毎に会員の自己紹介や自社の取り組みなどについて意見交換を行いました。意見交換の時間が充分に取れませんでしたが、限られた時間内で各グループごとに討議内容をまとめ、代表者より発表がなされました。
 
グループ交流(1) グループ交流(2)新規会員も参加 グループ交流(3)


 第1部の後、会員の経営する「ラーメン・つけめんの龍江」さんに移動して、第2部は午後8時半からのスタートして10時近くまで懇親会が行われました。懇親会は涌井副会長の挨拶で始まり、仕事の都合で第1部に出席出来なかった会員の方2名が後から合流し、和気あいあいと会員相互の懇親を図りました。今回は新規会員となられた「あいがも居宅介護事業所」の渡辺静江さん、「輸入雑貨のオーエム」の大宮正治さんが新しく参加され、懇親会の場で、既存会員との情報交換も活発に行っておられました。

新規会員との交流も 話題も弾む お料理にも満足

 懇親会の途中で会員でもある「龍江」の若林登喜子さんと調理を担当される息子さんが挨拶をされました。以前は自然食(オーガニック)を扱うお店でしたが、息子さんがラーメンの調理修行に行かれて後、最近”ラーメン・つけめんの龍江”として店内を改装され営業をしておられます。

新会員との名刺交換も 会員「龍江」の若林さん(中央) 楽しい交流の場