鎌ケ谷市で開催の「健寿サミットjapan」に初参加

 はなこうネットビジネス交流会では、平成20年10月18日(土)〜19日(日)に昨年度開院した鎌ケ谷総合病院に於いて開催された、「鎌ケ谷市発 健康長寿の祭典 第1回鎌ケ谷総合病院・健康祭&健康長寿とアンチエイジングの祭典・健寿サミットjapan」に参加した。

 NPO法人健寿ネットワークの蓮井会長の提唱で、高齢化社会を活性化するための施策(健寿式等)を、社会通念にまで高め経済の活性化に寄与することを目的し、健康長寿に生きるための専門家(医師)による各種セミナーや定期的なイベントを開催されてこられたが、今年で2回目となる健康寿サミットjapanを鎌ケ谷市で開催し、地元NPO法人として鎌ケ谷市NPO連絡協議会も初参加を行い、その関係で当「はなこうネットビジネス交流会」も会場で、地元商店会の活動をPRする良い機会と捉えて、この健寿サミットjapanに初参加した。

「健寿サミットjapan」開会挨拶 6階会場受付 はなこうネット出展ブース

 2日間に渡る展示回では、「健寿サミットjapan」が9階でシンポジューム、6階で展示・販売コーナーが18日・19日の両日開催され、1階では19日(日)鎌ケ谷総合病院の「第1回 健康祭」が開催された。

病院の健康祭(1) 病院の健康祭(2) 病院の健康祭(3)相談コーナー

 6階の健寿サミットjapan会場では、鎌ケ谷市NPO連絡協議会のブースに出展した当「はなこうネットビジネス交流会」コーナーでも活動のPR資料を準備し、来場者に配布。また出展したTシャツやスポーツタオルなども販売した。
6階の会場では参加各企業による健康食品、健康関連商品、各種健康器具等の展示・販売と実演もなされて、訪れた市民の方も展示会場で説明員の話を熱心に聞かれていた。

はなこうネットのブース(1) 入り口で健康飲料のPR はなこうネットのブース(2)
NPO法人きららのコーナー はなこうネットのブース(3) 健康管理士も参加
6階の会場内 左喫茶コーナー・ペン画展示 はなこうネットのブース(4)

 はなこうネットビジネス交流会と鎌ケ谷市NPO連絡協議会の会員、NPO法人きらら、NPO法人かまがや地域情報の窓、健康管理士の健康関連商品の展示・販売なども行った。また、同じフロアーでは会員による精緻な「ペン画」が十数点、喫茶コーナーにも展示され、チャリティー販売も行った。主催者側により展示・販売のほかにイベントしてソプラノ独唱やベリーダンスも催された。

喫茶コーナーにペン画を展示 精緻なペン画 画家の亀川氏
ソプラノ独唱 エキゾチックなベリーダンサー ベリーダンスを踊る踊り子

 同日はお隣の市役所と総合福祉保健センターで「2008 かまがや福祉健康フェア」が同時開催され、多くの市民が会場に来られたが、その流れで総合病院で開かれた「健康長寿の祭典」会場にも来場者が増えるのではないかと期待されたが、思惑が外れたのが少し残念である。
(レポート:はなこうネットビジネス交流会事務局)